読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

新たなルールや目標が乱立する時期

新年になり色んな目標や縛りをつけて去年以上の結果を出すために走り出してる時期だ。今の時期は新しいことへの挑戦や高い目標を出しやすい。周りもそれを受け入れやすいからより頑張ろうとなる。ただ縛りすぎてるルールや目標が乱立しやすいので気をつけた…

疎外感は敵対心を生む

もうすでに仕事始めを迎えてる会社も多いが、一つでも何か目標を立てないと今年一年を乗り切れない気がするのはいつものことだ。目標達成がいつもできない私のような人間は過去の失敗を繰り返さないように何度も復習して同じ過ちをしないことを目標にすれば…

一年の集大成である大晦日に何を思うか

大晦日である。この一年、何をしてきたのかを考えてしまう日でもあるが、次の一年をどうするかも考えてしまう。私の場合は考えてるだけで行動しないか、行動をしても結果を残せないか、のどちらかである。人より先にこれをやろう、結果を残そう、としてもい…

去年と比べて成長しているか

あと一週間で2013年が終わろうとしている。 今年中に終わらなきゃいけない仕事を鬼の形相でこなしているスタッフを見ていると、なんでもかんでも年内中に詰め込むこのやり方はどこか間違っているのではないだろうか、と毎年考えるが稼ぎ時でもあり良い区切り…

年末に向けて忙しさのあまり発狂したくもなる

色んな雑務が重なりすぎて気分が落ち込み始め、年末までの仕事を考えたらさらに億劫になってきた日々です。こんばんは、やる気スイッチをハンマーで殴ってもONになりません。ノークレームで返品したいです。(面倒くさい仕事も全て) とはいえ、逃げることも…

ドラマ「ダンダリン」が終わった、そして労働者とは

ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」が最終回を迎えた。3〜4話目くらいから見たので最初のストーリーはさっぱりだが、労働者を守るために奔走する主人公の段田凛の行動力や台詞に惹かれて最後まで見続けた。 最終回の流れは割愛して、主人公の段田凛と、段…

上手な指示を出すために

私は下っ端なのでいつも指示を出される側だ。半泣きになりながらせっせとこなすこともよくあることだ。指示を絶え間なく受けているとやりやすい指示とそうでない指示がある。指示を出す側もヒマではないので簡略化してくるが、その簡略化が上手なのだ。指示…

必要とされない人間にならないために

仕事でもプライベートでも誰からも必要とされなくなったら悲しいどころか死にたくなる。誰もが人から必要とされたいと思い、そうなるために必死に生きているのだ。 でも小さな失敗や気持ちのすれ違いで必要とされない人間になってしまうことがある。「長い人…

問題解決はお互いが調べて行動しないとイライラする

街中にあるサービス、サイト、システム、機材などの使い方や不具合の対応で苦労するのがサポートの方々だ。理解ある利用者であれば問題ないのだが、たまにずっと受け身の人を見ることがある。 エラーが出て使い方が分からずにずっと質問し続ける利用者と、そ…

誰もが避ける困難に立ち向かうのはチャンスである

突然の無茶振りで難しいことを短時間で結果を出さなければならない、というのはよくある話でできれば避けたい仕事だ。そして、なぜか無茶振りは忙しいときほどくるのでやっかいである。 無茶振りの仕事は一人で抱え込まずにチームで分散させてやるのが良いの…

何かを失うことをいつも恐れているから成長しない

仕事でも人間的にも私は成長するスピードはいつも遅い。ゲームにしても勉強にしても得意なことはあれど一番を取れない。私はすぐ怠けてしまうクセがあるので勉強にしても仕事にしても失敗することが多い。すぐ行動すればよいのだがつい怠けてしまうクズであ…

仕事に対するワクワクが生まれないから嫌いになる

通勤中にふと嫌いな曜日っていつだろう、って思ったけど曜日ではなく働いてる日が嫌いかな、と思った。んでなんで嫌いなのか、を考えるとやっぱり仕事のことになる。 会社に着いて席に座って書類なりパソコンなり今日やるべきことを確認してると「あぁ帰りた…

怠け癖を改善するたった一つの方法

こんなタイトルに引っかからずにさっさと行動すること。人生を変える行動科学セルフマネジメント~自分を変化させるたったひとつの方法作者: 石田淳出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2013/07/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) …

一生続けられる仕事

テレビで職人を紹介してる番組を見るたびに考えてしまうのが自分が一生かけて磨き上げていくものってなんだろうってことだ。今の仕事を極めれば一生ものの技術として過ごすことができるかもしれない。そのために勉強も修行も必要だ。 でも一生かけてそこまで…

中間あたりがちょうどいい

肉体派でも頭脳派でもなく特別何かできるわけでもなく、誰にでもできる作業がただできるだけなので怒られることも褒められることもしょっちゅうある日々だ。 何か飛び抜けた能力があればこの怒られたこともバネにしてさらなる高みを目指すこともできるかもし…

一つにこだわりすぎると全体が崩れる

資料作成をしていると書体の大きさや色、配置など細かいところにこだわりすぎることがある。請求書一つを見ても会社によっては見やすい、見にくい、分かりやすい、分かりにくい、シンプル、など様々な個性が出ていて面白い。 社内にしか使わない書類であって…

依頼をするときにはレールを用意する

仕事を依頼するときに何をどうするべきなのか、どうしてほしいのかを指示するのはもちろんだが、自らがこの仕事でどう動くのかの姿勢も示さないと迷いが出てしまう。「これよく分からないのでお願いできますか?」こういう依頼はよくある。これでは何が分か…

誰もが特効薬を欲しがる

仕事で問題に直面したときすぐ解決するようなレベルであれば良いのだが、人も時間もたくさん必要な難しい問題となると逃げ出したくもなる。逃げるわけにもいかない問題だと誰もが特効薬的効果のあるものを欲しがる。 人が解決したり、技術で解決したり、お金…

ムダと思って改善するのはだいたい気まぐれ

日々仕事をしていればムダだと思うものはたくさん出てくる。時間のムダ、備品のムダ、工数のムダ、経費のムダ、人材のムダ、技術のムダ、などなど言い出したらキリがないくらいだ。しかもそのムダは人によって感覚値は変わってくる。 最近のとあるTwitterで…

旅人

荒廃した世界を一人ゆっくりと歩き、はっきりとした目的地はなくただ面白そうな場所を目指している。旅の途中には魔物とも戦い、人々を助けるもときには生きるために裏切りをして終われる身にもなった。 私はこの世界に何万人といるであろう旅人の一人だ。 …

妄想ができる脳みそって素晴らしいシステム

普段から何気なくしている妄想だが、よくよく考えれば素晴らしいシステムだ。システムという言い方が適当であるかは置いといて、脳内でしゃべったり映像化させたり、感情が入り込めば怒りや喜びにもでき、想像力を豊かにすればやっちゃいけないコトまで繰り…

何かを生み出している意識が常にないと仕事はつまらない

仕事がつまらない。毎日毎日同じことの繰り返しでつまらない。楽しもうが楽しくなかろうが結果は同じなのでやっぱりつまらない。こういう「つまらない」と常に戦うことも仕事。あぁ、ほんと仕事ってなんだろうね。 つまらない、の原因の一つが結果に対して飽…

比べると辛いけど比べたくなる、人間だもの

色んな人と話したりFacebook眺めたりブログを見たりと色んな情報が入ってくると自分の中でそれをつい比べてしまう。全ての情報ではないけど興味があるものは特に。 自分が勉強していてまだ理解できない内容を相手がさらりと答えたり作り上げたりするとなんだ…

役に立たない無駄なものほど面白い

習得した技術や知識、ノウハウで実践すればすぐ利益に繋がるモノがあればよいのだが、残念ながら私にはない。これから先もそうしたモノが身に付くのかが不安でしょうがないのだ。(鼻ほじりながら) まぁ今はダメでも利益になる技術や知識を習得するために日…

落ちていくことが怖い

ご飯食べながらダラダラと書いてみる…。日々の生活でも仕事でも「落ちる」というのはとても怖い。落ちる、といっても別の言い方になってしまうが、生活でいえば体力の低下や免疫力の低下、仕事でいえば成績が落ちるや給料が下がる、といった「下がる・落ちる…

中立って難しいね

A「このお肉は脂身だらけで美味しくない!」 B「このお肉は霜降りだらけで美味しい!」 A・B「アナタもそう思うでしょ!?」 このときどう答えるかはそのときの立場によるのよね。AさんとBさんが上の立場の人で角が立たないようにどちらにも「うんうん、そう…

あぁ、ノロマ

初めてやる仕事は熟練した人に比べたら遅いのは当たり前だけど、熟練した人にとってはそれが普通なのでそのノロマさ加減にどうしてもイライラを感じてしまうよね。 「おせぇよ!ノロマ!」 「すみません!すみません!」 あぁ、謝ってるのは私なんですけども…

仕事で興奮することに出会うかどうか

毎日〜毎日〜僕らは鉄板の〜。と本当に鉄板の上で焼かれてるかのようなしんどい状況を経験してしまうのが社会人ですけども、幸いなことに本当に鉄板の上で焼かれことはなく生きてる私。あぁマンガの世界とはいえ、カイジの利根川はよくできたよな〜しかも土…

自分より辛いものを見て自分の辛さをごまかす

仕事で思うような成果が出ずにズルズルと引きずったまま先に進もうとした結果、評価は下がる一方の毎日を過ごしてる私に誰かヘルプミー。地球なんて銀河ごと消滅してしまえばいいのに! まぁ、成果が出ないのは自分自身のせいなので誰かに打ち明けてスッキリ…

現実逃避をするときはだいたい宇宙にいく

毎日現実逃避をしている私、皆さんもきっとしている現実逃避。楽しいよね、だって自分の思い通りの世界で好き勝手できるから。楽しいったらありゃしない。 その現実逃避も考えたら現実に影響された逃避をしているから面白い。最近では半沢直樹の影響で頭の中…

昔のようにゲームバカになれない

子供の頃は目の前にあるものに興味が湧いて好きになると時間を忘れて没頭していることがよくあった。マンガやゲーム、友達との遊びには時間が足りないと思えて中には深く深く追求もした。 ゲームなんか1日1時間と言われてもやり続けて夜更かしもして、親に怒…

計画が得意か実行が得意か

考えてから行動か、考えるより行動か、計画性があるかないか、どちらにしても行動を起こさないと結果に繋がることはない。でも私は考えるのも行動するのも苦手だからいつも大した結果が残せない。 計画をするにも色々考えすぎてしまって石橋を何度も叩いて、…

選んできた道のり

生きていれば人生の岐路に立つ場面はたくさんある。それが重要な岐路だったとあとから気づかされることもある。毎日同じ通勤路を通っても左足からなのか、右足からなのか、それだけで運命が分かれることもあるから人生というやつは面倒くさい。 そんな岐路の…

イケダハヤト氏の「なぜ人を殺してはいけないのか」について @IHayato

プロブロガーのイケダハヤト氏が「なぜ人を殺してはいけないのか」について記事を書いていたので私もちょっとした暇つぶし程度に考えてだらだら書いてみよう。たぶん変な文章になりそうだけど。 「なぜ人を殺してはいけないのか」を考えてみる(ihayato.書店…

「知ってる」「分かる」を「できる」にする

世の中何かを知ってる、分かることはたくさんあるが何か「できる」となるとじっくり考えないと思い浮かばない。知ってる、分かるにも当然限界はあるが「で、何ができるの?」と聞かれると考え込んだあとに何個か出てくる程度だ。パソコンについて色々しゃべ…

バカッターは絶滅しないし、これからも出てくる

夏が終わろうとしてもバカッター情報はちらほら出てきてる。バスの後ろにくっついたり、廃棄処分品とみられるグレープフルーツを口に含んでドヤ顔をしたり、ホームから線路に降りて撮影したり、とうんざりするほど出てきてる。 炎上という形でTwitterやFaceb…

折れる事なく揺れる、揺るぎない信念だろう

これはBUMP OF CHICKENの「ハルジオン」という曲の最後の言葉。BUMP OF CHICKEN、好きなんですよね。ライブに行ったり曲が出るたびに購入する、というほどの大ファンではないのですが…。 有名な「天体観測」はもちろんですが、「K」「ラフメイカー」「車輪の…

分からないままであればいつか必要とされなくなる

何をするにしても分からないことだらけなのがこの世の中。分からないことだらけで時々なんで地球は爆発しないんだ、と考えに考えて宇宙の片隅にいる私。そう、ただの現実逃避。 初めての仕事でも昔からやってる仕事でも新しい技術でも古い技術でも知らないも…

ゴールを間違わないように確認はイヤというほどやる

仕事で報連相(報告・連絡・相談)は常に心掛けてることだが、その先にあるゴールも間違わないように確認を何度もしている。なぜそんなにも報連相が必要なのか?である。 報連相さえしておけば大丈夫というのは結構危険で、何かトラブルや大幅な修正が入った…

部下の悩みには待っているだけではなく攻めろ

部下をもつと仕事だけではなくプライベート面でも悩み相談を受けることがある。プライベートの悩み相談はデリケートなので簡単に聞く事もできないし、解決するには業務上の両立もあるので難しい。 このときに「何か悩みがあったり、困った事があったらすぐに…

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?

昔、有名になった動画の一つ(当時はFlash)でKOKIAの「ありがとう…」という曲に合わせて、あるスレに書き込んだ男性の母親との話をまとめたものがある。入院した母親、余命は一ヶ月と宣告され残りの短い時間を必死で生きようとするものの亡くなってしまい、…

普段から助け合いをしなければ誰も助けてくれない

仕事で一人ではどうすることもできない状況なんて腐るほどある。そのときに助けが欲しいのに誰も助けてくれない、というのもある。(あ、涙が…)人はいても技術的にムリな場合もあれば、本当に人手がないこともある。こういうときはもう一人でなんとかしてし…

今胸熱な炎上→「ランサーズ、The Startupに対して言論統制」

ランサーズ、The Startupに対して言論統制(The Startup) 梅木雄平氏がランサーズから言論統制をされた、という記事が話題になって様々な方が取り上げていてなんとも胸熱な炎上っぷりです。どのような箇所が火種となったかはやまもといちろう氏の記事を読め…

仕事で使う簡単な絵は描けるようになりたい

仕事で文字で伝えることが難しいときにイラストを描いて説明することがある。そのときに「分かりやすい絵」を描くのがとても難しい。文字より難しいこともよくある。 頭の中では物と物がこういう線で繋がって、人物や状況はこういう状態でこういう動きをして…

明日やろうは馬鹿野郎

「明日やろうは馬鹿野郎」は良く聞く言葉だし、先輩や上司からもよく言われながら仕事の注意を受けてきた。明日やろうと思ったときはすでに遅い、今日できることは今日中にやっておけ、と言われ続けた。 仕事に慣れてくると「これは明日やっても大丈夫」と思…

私はがむしゃらになれない

私は仕事にがむしゃらになれない人間だ。好きで入った業界ではあるのだが、何かを極めようと日々努力をし続けるわけでもなく、今ある力でなんとかこなしてなんとしても定時で帰りたいと思いながら過ごしてる。 周りを見れば目の前の業務に必死になってるスタ…

連休明けの仕事をきっちりこなす6つの方法

連休明けの仕事はやる気がでない。全力で遊んだ反動で疲れが残っていたり、筋肉痛になっていたり、のんびり過ごしたり、どんな過ごし方をしても連休明けの忙しさを想像したら仕事なんか…というか会社に行きたくない。でも行かなきゃ…そんな葛藤を繰り返して…

大阪・堺市の泉北ニュータウンで中国人住民が団地に無断菜園

今テレビで大阪・堺市の泉北ニュータウンで中国人住民が団地に無断菜園をしていて自治体もお手上げ、というのをやっていた。団地の建物の外にあるちょっとした空き地に中国人住民たちが勝手に耕して野菜や果物を育てていて他の住民が迷惑しているそうだ。 小…

実家に帰ると母親からのご飯と話が止まらない

お盆の連休に久しぶりに実家に帰ってきてゆっくり過ごす、という方もたくさんいるはずだ。私もその一人だが、連休中ずっといるわけにもいかないのですぐ帰るのである。…なんかごめんなさい。 久しぶりに帰ってくると母親からのご飯と話が止まらないのだ。よ…

連休は旅行より実家に行く

お盆の連休で旅行を楽しんでる方々もたくさんいる。いいなぁ、美味しい料理に綺麗な景色、日々の疲れを癒す温泉などなど…お土産ください。働きづめだと旅行に行く暇もなく、ちょっとした連休になると休息を優先して家の中でダラダラすることが多い。旅行に行…