読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

連休明けの仕事をきっちりこなす6つの方法

連休明けの仕事はやる気がでない。全力で遊んだ反動で疲れが残っていたり、筋肉痛になっていたり、のんびり過ごしたり、どんな過ごし方をしても連休明けの忙しさを想像したら仕事なんか…というか会社に行きたくない。でも行かなきゃ…そんな葛藤を繰り返してため息まじりで会社へGO!

そんな誰もが嫌な仕事をきっちりこなす方法は何があるのか。

●朝早めに出てリラックスタイムを作る
ギリギリに出社するから仕事モードになかなかなれずに結局一日ダラダラした仕事になってしまう。そうならないように早めに出社するか、スタバやマックなどでのんびりした時間を作って少しずつ頭や体を仕事モードにしていけばいいのだ。

●寝る前に軽く仕事のToDoを確認する
明日から仕事か、考えるだけで憂鬱だぁ、とか考えるから嫌なものがさらに嫌になる。それならば寝る前にするべき仕事のToDoを再確認して午前中はコレ、午後はコレ、帰り間際にはコレ、といつもと違う仕事配分を考えながらまとめてみよう。

●マンガやドラマを見る
好きなマンガやドラマ、と言いたいがここはビジネス魂を震わせてくれるものを選ぼう。マンガならサラリーマン金太郎、ドラマなら今が旬の半沢直樹、とかだ。他にもミナミの帝王とかナニワ金融道とか…なんか違うか。

●映画を見る
これもマンガやドラマと同じようなものだが、好きな映画を借りたりしてじっくり観てみるのもいい。私はダークナイトが好き。あの格好良さに惚れ込みながら仕事の中で中二病を発揮してバリバリこなしていく、そんな感じ。あまりこじらせると周りから迷惑がられるのでほどほどにしよう。

●エロに走る
欲望のまま己を解放してあらゆるストレスを発散させてしまえ。

●仮病を使って休む
休みが一日増えるが仕事から逃げてるだけなのと、バレたときの恐ろしさは半端ないので諸刃の剣になる。休みたい気持ちをグッと我慢して出社しよう。それじゃあ仮病じゃなければ…そう、仮病じゃなければ…!この先は自己責任で。

まぁどんなことしても連休明けの会社なんて行きたくねぇわな(コラッ

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?