読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

自分自身と向き合うこと

自分が何のために生まれて何のために生きているのか、というのは誰しも一度は考えてしまうことで、私はこれに対しての答えというのが浮かんでは消えて浮かんでは消えて、と繰り返してる気がする。何のために?というのはこの人生で何を成し遂げるのか、という壮大なことまでは考えないにしても今している仕事で何ができるのか、どうなりたいのか、とか色々考えてしまう。

技術や知識は足りなことばかりだし、大した結果も出せない日々を過ごしてるので小さなことからコツコツとするしかないが、将来のことを考えると不安がいっぱい。そうした不安や弱さを糧に勉強や技術習得に専念すればいいのだけど、そうした気持ちがすぐ消えてしまい、心ここにあらず、が続いてる気がする。意思が弱いというだけなんだけど。

自分自身への刺激の与え方が下手なのかもしれない。


いつやるか? 今でしょ!

いつやるか? 今でしょ!