わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

あぁ…やる気が出ない

あぁ、明日が休みならいいのに。

そう思う私である。


とにかく明日頑張れば週末だ。
働きたくないけど働こう。

生きるために。


一度聞けば分かるよね、という空気は精神的に辛い

分からないことは何度も聞かないと身につかない無能な私。

これどうしたらいいのだろうと聞いてみれば「前にも教えたよね」と返されながら説明されるのが苦手だ。そう言われると次から聞きづらくなり、また悶々とした気持ちを繰り返してしまうのだ。一度聞いただけで分かる脳みそは持っていない。

そして、だんだんと聞くこと自体が怖くなる。


教えられていないことでも「また?前にも言ったよ」と言われたら「そうだっけ…」と思ってしまい、萎縮しながらまた説明を受けることになる。あぁ、やめてぇ、そういう言葉で始まるのやめてぇ、、。何度も笑顔で教えてください。じゃないと私、精神的に死んでしまう。

何度も、というとアレだが連続3回くらいまでは笑顔でいてほしい。それ以降は笑顔で「殺すよ?」と言いながら教えて頂きたい。


あとは数週間や数ヶ月ごとに発生することに対しては「前にもさぁ」は許して頂きたい。人間、忘れてしまう生き物。マニュアルなどがあってもケースバイケースで発生した事象は判断が分からない。そういうときは、ほら、、「だって人間だもの」の笑顔で対応してほしい。


明日もまた仕事である。
一日を笑顔で乗り切りたい。

さぁ、頑張ろう。


求人を見ればみるほど働きたくない

時々、働く意欲が全くなくなることがある私。

働きたいけど働きたくない。そう思いながら出勤をして一日が早く無事に終わることを祈りながら業務をこなすのだ。そして、業務が終わると終了後の転職はどうしようと思いながら帰宅するのだ。


転職どうしようといつものようにサイトを見たりするが、見れば見るほど働く意欲が減っていく。私にもできそうな仕事を見つけては求人の詳細を見るが、今日見たのは年間休日が70日前後と想像絶する求人内容だった。えぇ、、、死ぬよ、それ?

他にも探すが年間休日が100日以下だとどうしても敬遠をしてしまう。その分、高給であればよいのだがそうでもない。うーん、また時間を空けて探してみよう。


休日はあっという間に過ぎるが、平日は長く感じる。
明日もまた仕事である。

また一週間を頑張ろう。