わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

かかりつけの病院というのはありがたい存在

ノドの痛みはだいぶなくなったが、咳が止まらない。

このまま面接に挑むのは色々良くない…ということで昨日、かかりつけの病院に行ってきた。ノドの痛みと咳が止まらない、面接がある事情を説明して通常の薬+強めの咳止め薬をもらった。これでなんとかなりそうだ。面接のときだけでも咳が止まればOK。


今は薬の効能が載ってる書類をもらえるが、副作用部分を真に受けて考え込むと飲むに飲めないので「OKOK、それでも飲むよ!」という感じだ。今回の気になる副作用は「眠気」である。車の運転は控えるように、という注意文とともに。運転はしないので大丈夫、面接時も緊張感から眠気はたぶんこないだろう。


さて、面接へ行ってこよう。