読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

歩きタバコする人間は絶滅してほしい

私は歩きタバコする人が嫌いである。

歩きながら不快な煙と吐いた息を周りに撒き散らしてタバコの火は外側を向いているのである。周りに気を使ってる様子はない。気を使っていたらそもそも歩きタバコはしないものである。

歩きタバコを条例で禁止にしてるところもあるが常に監視してるわけでもなく、監視員に見つかることもなく吸い終わるのがほとんどではないか。あの撒き散らされた息や煙の後ろを歩くときは本当に苦痛である。

かといってその場でやめて欲しい言う勇気も時間も労力もない。というかなんだその勇気は。時間も労力ももったいない。静かに周りに迷惑かけることなく絶滅してほしい。

吸うこと自体は構わないのだ。ただ歩きタバコだけはやめて欲しいものである。