読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

自分より辛いものを見て自分の辛さをごまかす

仕事で思うような成果が出ずにズルズルと引きずったまま先に進もうとした結果、評価は下がる一方の毎日を過ごしてる私に誰かヘルプミー。地球なんて銀河ごと消滅してしまえばいいのに!

まぁ、成果が出ないのは自分自身のせいなので誰かに打ち明けてスッキリしたり解決するものでもないため、自分で自分を追い詰めた逃げ場のないこの環境を打破するにはやはり自分自身の力しかないのだ。そんな力が欲しいのでドラゴンボール探しの旅に出るか、ARMSのように「力が欲しいか?」と囁かれるのを待つとしよう。(働け)

そういう人生に辛さを感じたときに溜め込んだストレスを発散すべく、カラオケや飲み屋で朝まで飲む…といったことはせずに自分の気持ちの中でどう処理したらよいのか、というのを日々考える。座禅のように心を無にして悟りを求めればよいのだろうか。

そういう悟りは無理なので、テレビやマンガ、ネットなどで見たり聞いたり笑ったりしてスッキリもするが、自分より何かしら劣るもの、自分より辛いものを見て自分の現在地を確かめるようなアホなこともしている。他人と比べてどうするんだ、という感じだがそういうところで心のバランスを取ってしまう。

自分の現在地と他人の現在地を比較して、優劣を心の中で決めては笑ったりして満足している。そんなところで満足しているので成長はしていない。比較なんかせずに優劣なんか気にせずに自分のやるべきこと、やりたいことをやればいいのに、それができないから困ったもんだ。

そう思いながら今日もまた一日が終わる…あぁ。

仕事がツライと思った時に読む本

仕事がツライと思った時に読む本