わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

体調を崩したときにはさっさと寝るべし

風邪を引いてさっさと寝る日々を過ごしていた私。

仕事をしていると体調崩したときや「あぁ仕事したくないなぁ」というときに限って休めない。限って、というより元々休めない。だって、それが仕事だから。それがアルバイトだろうと契約社員だろうと変わらない。だって、仕事だから。


多少の体調の悪さを抱えて仕事に行っても「仕事できそうだね、頑張ろうね」的な職場のなんと多いことか。過去に働いた職場でもそうである。鼻水垂らして咳をしても鼻紙とマスクを準備しておけばOK!薬を飲んで抑え込んでおけばOK!声がガラガラになろうとも通じればOK!熱がなければなおOK!だって!それが!仕事だから!


ノロ的な胃腸炎やインフルエンザといったヤバイ系でない限り休めない仕事って楽しくない。体調崩した状態で仕事を頑張っても楽しくない。休みたい、有給がなくても休みたい、休んでも給料は欲しい、休んでも他の人がカバーをして欲しい、要望だけは一人前の私。


でも頑張る!だって!それが!仕事!だからぁ!!


そう思いながら過ごした一週間だった。普通に頑張れた。
風邪といってもノドをやられてガラガラ声になった程度だし。

あぁでも、休みたいときに休めるように頑張りたい。
やっぱりロト6で大金を当てるしかない。


要望だけは(ry