(旧)わたしが感じている世界

ブログを独自ドメインにして再スタート

転職活動、面接の日

数日前に迷っていた求人に応募をして面接を迎える私。

久しぶりの面接で応募時は特に緊張はしていなかったが、時間が迫ってくるとやはり緊張が増してくる。いつもより企業の情報量が少ないため、どういう会社なんだろうか、という気持ちのほうが大きい。その部分をうまく質問できるかどうか。


業務内容は今までの経験を活かせるんじゃないか、この作業は私に向いてる気がする、などガツンとした気持ちではなく「なんとなく気になる、やってみたい」とフワッとした気持ちだ。それプラス、企業の情報量がとにかく少ない。

こういうとき、ふと考えてしまうのが圧迫面接だったらどうしよう、強面の面接官だったらどうしよう、ブラック企業なのか微妙なラインだったらどうしよう、とか弱気の部分がどうしても出てしまう。アァ、余計に緊張してきた。


良い企業でありますように。
では面接、頑張ってきます。