(旧)わたしが感じている世界

ブログを独自ドメインにして再スタート

仕事ですることがない時間は本当に辛い

周りは何かしているのに何もすることがない私。

山ほど仕事があるのも嫌だが、全く仕事がないのも嫌なものである。周りは何かしら業務を抱えているが、私自身はぽっかり何もすることがない時間がある。何か、何かないのか、何かを求めて周りに声をかけるも特に手伝うこともない。

何もすることがないのでただパソコンの画面を眺めているだけだ。ニュースサイトを真剣に読みふけるわけにもいかず、何かノウハウ系のサイトを見ようにもサボっているように見えて困る。サボっていないのだが何もすることがないのでサボっているのと変わらない。


こういうときの時間は本当に遅く感じるので困る。


あぁ、早く帰りたい。今何時だろう、あぁ、まだこんな時間か。あぁ、早く帰りたい。もう1時間は経っただろうか、あぁ、まだ30分も経っていない。あぁ、早く帰りたい。もうすぐ定時だろうか、あぁ、定時まであと2時間もある。あぁ、もう無理、もう無理ぃぃぃーー。

そんな感じで過ごしている。


ちなみに全く何もないまま数時間過ごしているわけではなく、ほんの数分程度で終わる業務がちょくちょく入る。ちょくちょく入るが、一瞬で終わるものばかりなのですぐ暇になるのだ。もっとこう、ドサっときてもいいのよ、ドサっと。


山ほどある仕事を考えながら出勤するのは憂鬱で仕方ないが、仕事がほとんどないのに出勤するのも結構憂鬱なものである。何もすることがないのに出勤する意味はあるのだろうか、そんなことを考える。意味があるから出勤するんだが考える。

考えれば考えるほど憂鬱になって心のどこかでヒビが入ってくる。


とりあえず明日も仕事だ。
何かを頑張るために頑張ろう。