(旧)わたしが感じている世界

ブログを独自ドメインにして再スタート

できる願望をできない信念が打ち砕く

根っからのネガティブで前向きになるのが苦手な私。

少しでもポシティブになろうと行動をしてみるものの「できるわけがない」という確固たる信念がいつも打ち砕いてネガティブな気持ちに終わってしまうのだ。その原因の一つは恐怖心だと思っている。


私自身、喜びや感動で心の底からテンションが上がることがほとんどない。それが仕事となれば尚更上がることはない。新しいものや好きなものを目の前にしても一瞬喜びの気持ちは出てくるが、そのあとに出てくるのは恐怖心である。

仕事を任されたり、新製品を得ることで求めらるリターンに約束することがどうしてもできないのだ。企業は利益追及の団体であるため、リターンを求めるのは至極当然のことだがノルマ以上のことを考えすぎてしまい、体が固まってしまうのだ。バカみたいな話だが、そのリターンに恐怖を感じてしまうほどのネガティブなのだ。


さらに、生まれてからの消極的な姿勢や何をするにも面倒くさいと思ってしまう性格がさらに絡まった人間性を成形している。ネガティブ&面倒くさい。こう書くとほんとどうしようもない人間である。

人生に打ち勝つために必要な「できるわけがないに打ち勝つ信念」と「何事にも面倒くさがらずに挑戦できる姿勢」が全くないのだ。鏡の前で「お前はできる」を繰り返し言い続けたらよいのだろうか。うん、、途中ですぐ「できるわけがない」と言い続けそうだ。


あぁ、もう面倒くさい。
面倒くさいけど明日も仕事を頑張ろう。