(旧)わたしが感じている世界

ブログを独自ドメインにして再スタート

脱社畜をするしないに限らず稼ぐ力がある人が羨ましい

色々と話題の脱社畜サロンが気になるがお金がない私。

話題のサロンで脱社畜をして稼ぐ力が身につくのかといえば、YESでもNOでもどちらの答えにもなる。結果的に自分自身が行動してPDCAを繰り返さなければ何も残らないからだ。参加して話を聞くだけで稼げるわけがない。


ただ今の時代、SNSアカウントやブログを作ることは難しいことではない。それらを利用して様々なノウハウや経験、レビュー、生活や行動の記録、日記に雑記、イラストに漫画、音楽に動画など多種多様なジャンルで活躍ができる。

それらがターゲットに響けばPVが跳ね上がって広告などから収入へと繋がる。PV&収入が上がればモチベーションも上がり、さらにのめり込んで更新頻度やより濃い記事へと成長して好循環が続いていくのだ。あぁ、素晴らしき収入源。


そんな稼ぐ力がある人が心底羨ましい。
収入があれば生活にも安心感が出る。


だが、当然そんなユートピアは万人ができるわけもなく一部の界隈が盛り上がって「ここは儲かる世界、みんなもおいでよ」と言っては数多くの人が夢破れて屍となり、それもまたノウハウとなってWEBの大海原で漂い続けるのだ。

そして、地道に続けたものだけが儲かる世界にいることができる。


どんなことでも継続は力なり。
いつかは生活の要となる、かもしれない。

あぁ、稼げる力が欲しい。
自分だけで稼げる力が欲しいのだ。