(旧)わたしが感じている世界

ブログを独自ドメインにして再スタート

転職サイトでは代わり映えのない求人内容

数ヶ月後には契約が終わって無職になる予定の私。

そのため転職サイトは時々のぞくようにしているが、もう1年近く見ているのでいつもの求人ばかりが目に入ってくる。この企業、年間通して募集しているけど費用めっちゃかかってないか…とか考えてしまう。そして、目立つ祝い金やフレンドリーな職場アピール、未経験でもすぐリーダーに!といったブラックな匂い。


以前、応募して落ちたホワイトイメージの強い企業はあれから求人は出ていない。やはり良い職場だったんだろう。面接時に見た社内の雰囲気はとても良く、働きやすい環境が揃っていたように思える。競争率も高かったので未熟な私は落ちても仕方がない。あぁ、受かりたかった。

ブラックはもう嫌だ、ホワイトな企業で働いてみたい。


今は少しながらも働いてはいるが、希望の業種や職種を変えないと次の転職もうまくいかない気がする。どういう理由であれ、希望していた企業に全て全滅したからだ。「こいつは向いていない」と見抜かれる何かがあるのだ、きっと。

とはいえ、何が向いているのか私自身もう分からない。


もういっそのこと山奥でひっそりとブログを書いてサロンや良く分からないコンサルとノウハウを強みとした不思議な稼ぎ方をしつつ、何かしらに消耗している人たちに神秘的な光を放ちながら辛辣な助言をささやく新世界の開拓者として生きていくしかないのか。目指せ、チャリンチャリン事業。

うん、未熟で無能な私にこんなのできるはずもない。


あぁ、今週も始まったばかりだ。
頑張りたくないけど頑張ろう。