わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます、もう遅いけど。

三が日も終わりかけて日常の社会人生活なら明日から仕事。昨年は年末ギリギリまで仕事で年始は親戚周りであっという間に過ぎて気の休まる時間もほぼないまま仕事始め、というのを考えたらゆったりした年末年始でした。


初夢は三が日とも追われたり追ったり、急激に昇って落ちたり、過激な夢ばかり。ゆったりしてても気持ちのどこかでやっぱり焦っているのだろうか。焦ってないと次の仕事もままならないのでちょうどいい暗示なのかもしれない。

あとは体調管理をして週明けからの仕事に備えるだけだ。
ここでやらかしたら次もクソもない。


で、今、若干ノド痛い。


仕事してないときのほうがなぜか体調管理が難しい。
今年もよろしくお願いいたします。