わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

メリークリスマスでもいつもの日常と変わりない

世の中はメリークリスマス、私はいつもと同じ日常である。

転職サイトにはまだ登録をしているが、いまだに見当違いなスカウトも届く。全く未経験な職種からのスカウト&祝い金ン十万円の求人はザラである。この手のはほぼ年中求人を出している。辞退をしてもしばらくしたらまた届くのだ。


次の職場が決まったとはいえ、契約なので数ヶ月後にはまた無職である。


そのためしばらく活動は停止するが退会はしない。停止するのは年末年始くらいだろうか。次の職場の準備もしなければならないが、まだ書類送付からのやりとりはない。もうそろそろある頃だろうか。

あとは体調もまだ完全に戻っていないので安静&通院もしたい。


サンタクロースがいれば何を叶えるだろうか。
お金、仕事、健康、家電、資産、能力、人間関係…。

求めるのは現実的なドス黒い欲望だ。


欲しいのはサンタクロースよりドラゴンボールである。