わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

しゃべると咳が止まらず、下痢も止まらず

体は比較的元気だが部分的にボロが出ている私。

ノドの痛みはほぼないものの、しゃべると乾いた咳が止まらずに出てしまう。さらにお腹を冷やしたせいか今日は下痢が止まらない。腹痛もなければ吐き気もない、ただの下痢だ。困ったものである。悪化したら咳するたび下痢が出るんじゃないか。


病院でもらった薬は抗生物質や炎症を抑える薬で「飲み終わっても乾いた咳が続くようならまた通院しなさい」と言われている。となると、通院か。しゃべったり変に呼吸を意識すると咳が出る。無職なので仕事で困るぅ、という悩みはない。

ただ、寝るときに咳き込んで起きてしまうので困るのだ。
眠りにつこうとする瞬間に咳き込むのだ。


そのとき用の強めの咳止めももらっているので今夜はお世話になりそうだ。眠りたいのに眠れない、これは無職でもストレスである。あぁ、ぐっすり眠りたい。こうして書いてる間にも何度も咳が出る。地味に辛い。

だが、この状態でも仕事していたら普通に出社しているだろう。


休みたいときに誰でもきちんと休める。
そんな時代はいつ来るのだろうか。