わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

毎日1%の成長をしているか

1日たった1%の成長をするだけでいい。
1%の成長を毎日繰り返していたら365日で前年の37.8倍になる。

この手のは「1% 成長」で検索をすれば色々出てくる。逆に1%ずつサボっていればもう目も当てられない堕落っぷりになるのだ。今の私を見れば分かるだろう。転職一つまともにできない人間が出来上がるのだ。こういう話をミッキーのようにハハッ!と笑わずに素直に実行するのが大事だぞ。


そういう私の状況だが、風邪は鼻とノドがまだやられていてしゃべろうとするとむせて咳き込むのだ。面接前になんとかしゃべれる状態にまでしなければならない。「私はゲホッ!今までゲホゲホッ!そのゲホッ!御社にゲホホホッ!ウェッホッホゲホォォ!」という状態である。

指定されてズラせない日時でもあるため、ひたすらおとなしくノドを治すことに専念しなければならない。今がピークであることを祈るばかりである。祈って祈って祈っていればなんとかなる。祈ってばかりだな、私の人生は。

ベルセルクのセリフでもあったな。


ガッツ「祈るな!祈れば手が塞がる!てめえが握ってるそれはなんだ?!」


私が握ってるのはなんだろう。
履歴書、職務経歴書、求人票、なけなしのお金。

なんかこう、日々成長できていないから何もないわな。
とりあえず祈っておこう。1%でも早くノドが治りますように。