わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

数日のうちにまた人生の分岐点がやってくる

無職になると365日休みになるが、土日でも転職活動は密かにしている。といっても転職サイトをくまなく見るか、街中にある無料の求人雑誌を見るくらいだ。

土日は応募してもほとんどの企業が休みなので反応があるのは週明けになる。先日、面接をした企業からの反応も同じく週明けだろう。また、郵送でくる場合もあるので日曜に結果が届く、ということもある。


転職活動は年末年始までに何かしら結果を残しておきたい。
と言っても、焦らずとも自分に縁のある会社は必ずあるはずだ。


だが、年末年始といえば怖いのが親戚の集まりである。「え、まだ無職なの?」「どうするつもりなの?」という質問と視線が怖い。どうもこうも転職活動をしている日々だ。あぁ、想像するだけで早く帰りたい。

せめて「今、返事待ちなんですよ」という進捗があればだいぶ違う。または「来年からやっと働けるんです」という答えでもいい。悪意あるヒソヒソを広める親戚はいないが、やはり痛いところは防いでおきたい。


数日のうちに私の人生に分岐点がまたやってくる。