わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

平成終わりまで残り30営業日くらいという現実

11月中旬になり平成30年も残りわずかになってきた。
営業日でいうと、あと30日前後くらいだ。お仕事、大丈夫?

だが、転職活動中の無職でもこれは一大事である。


無職なら営業日という考えは全く必要ないのだが、転職活動中となると相手の営業日も考慮しないといけない。私の人生、平成のうちに就職せねばと動いているが残り30営業日前後しかないのである。

応募から書類選考をして面接という流れは週のうちの5営業日はあっという間に消化される。そして、選考待ちの日程がさらに営業日を使い、待ちに待った結果が「ごめん、君ムリ」の不採用通知だったらもう叫びたくなる。世界の中心でバルスを叫びまくってやる。


そう考えると今月中に面接までこぎつけたいところだが、次に応募したい会社が見つからない。ここで焦ってブラック企業を選んでしまっては今までの苦労と自我が無になる。

年末年始に転職活動はしたくない。
したくないのだが、その現実が手招きしている。