わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

転職活動を続けて数ヶ月、新しい月になると辛い

今日から10月になる。前の職場は仕事が辛くなり退職、その後、転職活動を続けて数ヶ月になるが応募すらできていない状態でいる。そして、無職という状態に慣れてしまい、成長の欠片もない日常だ。

良さそうな会社を見つけては簡単な企業調査をして自分のレベルで通用するのか確認をするが、面接で連敗が続いていると働いていけるイメージが湧いてこない。気持ちは完全な負け犬モードである。


というのも、将来なりたいものもなく、生涯をかけて特にやりたいこともない、今すぐ特別なことをしたいわけでもない、ただ日常を日常として過ごして生活をしたいだけなのである。そこに特別な技術やスキルは存在しない。


今ある気持ちはただ黙々と目の前のことを誰にも邪魔されずに何かを作り上げたい、テレビであるような小さな工房の職人の姿になんとなく憧れる、その程度である。正直、人や組織の中にいるのは苦手なのだ。会社という存在が怖い。


もうどうしたらよいのか。
今日も悩みながら転職サイトを開くのである。