わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

応募する企業も見つからず、ただ過ぎていく日々の転職活動

転職サイトで求人検索するのも慣れ過ぎてしまい、更新チェックはすぐ終わってしまう。そして、毎日のようにくる見当違いなスカウトメールを流し読みして削除していく。1〜2回届く程度で辞退はしないが、あまりに届くとそっと辞退ボタンを押してしまう。

気づけばもう1ヶ月以上どこの企業にも応募していない。応募したい企業がない、あったと思ったら技術レベルが全く足りない、良さそうと思って口コミなど調べたら強めのブラック臭、もうダメだ、死ぬしかないのか、私は。


もう強めのブラック臭がする会社に応募も考えてしまうが「嫌なら辞める」という選択は、今の転職活動の状況を考えればできない。人生を左右するできごとなだけに慎重に選びたいが、そんなに悩みたくもないのも事実。だって、いきなり心の底から会社を愛することはできないから。


愛するよりも愛されたい。


企業も働く人もお互いそう思っている。
だからずっと分かり合えずブラック化する。