わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

転職サイトに登録するタイミングは思ったら吉日

転職したい、という気持ちがあると見てしまうのが転職サイトだ。だが、1〜2週間見ただけでは良い会社か悪い会社かの判断は難しい。たとえ有名な企業でも転職の口コミサイトを見たら苦労してる人が結構多い、ということもある。

転職サイトは少なくとも3ヶ月は見続けたほうが良い。そのためには転職という気持ちが固まる前から見るべきなのである。なぜ少なくとも3ヶ月も見続ける必要があるのか。


それは何度も求人を出してる企業を見極める必要があるから、である。


正直、良い求人を出してる企業は一度出稿したら終わり、というのがほとんどだ。欲しい人材がはっきりしており、離職率も低いから何度も求人を出す必要がないのである。本当に見たい求人はすぐ消えていくのである。

また良い求人は4月に多い、6月に多い、というのがない。結婚して辞めたから、急に退職したから、と時期ではなく人の動きによるので読めないのだ。そのため常に見ておかないと良い求人には出会えない。


その反面、年中求人を出してる企業というのは何かしら理由がある。常に成長し続けてるから求人を、というのであれば人員計画をもっと密にするべきだし、給与や業務内容を見直すことも必要なはずだ。転職サイトを見続けているとだんだんとブラック臭を感じ取ることができる。

時間をかけて転職したのに今よりブラックなところに入社してしまった、ということになったら人生の無駄であり最悪である。そうならないためにも転職サイトは3ヶ月は見続けたほうがよい。3ヶ月も出し続けてる企業に興味があっても、じっくり調べたほうが良い。本当にそこで良いのか?そこでなければならないのか?


「条件は今よりいい会社」は探し続けなければ見つからない。


3年後、転職する人、起業する人、会社に残る人

3年後、転職する人、起業する人、会社に残る人