読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

去年と比べて成長しているか

あと一週間で2013年が終わろうとしている。

今年中に終わらなきゃいけない仕事を鬼の形相でこなしているスタッフを見ていると、なんでもかんでも年内中に詰め込むこのやり方はどこか間違っているのではないだろうか、と毎年考えるが稼ぎ時でもあり良い区切りでもあるため間違っているのは仕事の仕組み自体なのかもしれない。

昨日と比べて、先週と比べて、先月と比べて・・・去年と比べて今現在がどうなのかは大事なことであり、よくやることだ。会社として組織として個人としても比べることでどれだけ成長しているのかが分かる。

会社や組織の成長は所属しているルールに従って比較すればよいが、個人のことは自分自身でやらないと一年間の蓄積が全く見えない状態になる。これでは未来を予測することも起こりうる困難を避けることもできない。

私のように特に何も考えずに仕事をしていると成長しているのかどうかはすぐには分からない。少なからず成長はしているのだろうが、その成長度がミリ単位な気がするので出したら出したでかなり落ち込みそうだ。

でもやらなければ、来年の抱負や目標とかを出すことができない。

「これができるようになったらなぁ」「これやらなきゃなぁ」「こうなりたいなぁ」とかぼんやり考えていたものをリスト化して整理すると、予想通り達成したものはこれといってない。生きてるだけでハッピー状態である。

むしろ、達成できてない、失敗に終わったことのほうが多い。
来年はこれらが達成できるように計画的に生きたいものである。

生きてるだけでハッピー状態はいつまでも続かないのだ。

YATTA! [DVD]

YATTA! [DVD]