読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

年末に向けて忙しさのあまり発狂したくもなる

色んな雑務が重なりすぎて気分が落ち込み始め、年末までの仕事を考えたらさらに億劫になってきた日々です。こんばんは、やる気スイッチをハンマーで殴ってもONになりません。ノークレームで返品したいです。(面倒くさい仕事も全て)

とはいえ、逃げることも許されないのが年末というもので全ての仕事に「年内中に…年内中に…」と不気味な言葉がくっついてきては「進捗はいかがですか…進捗はいかがですか…」と念仏のように聞こえてくるので発狂寸前の顔があちこちに見えてきます。

そして、「年末だから」という免罪符のように突きつけてきてはクソどうでもいい依頼や片付けのタスクが上がってきまして、仕事が雪だるま式に増える毎日にいつか雪崩が起きそうな予感がしてゾクゾクします。

それでも毎年なんとか乗り切っているのできっとなんとかなるんだろう、と思いながら意識を宇宙に飛ばして現実逃避して腐った感情をブラックホールに突っ込んではまた仕事に戻るのです。

初めて年末を迎える社会人たちは「よよよよ余裕ッスよ!」と言いながら目と体が右往左往してるので致命的なミスをしないように注意&フォローしながらどんどん仕事をこなしてもらいましょう。不思議と2回目を迎える人たちはどっしりとしてるので人間の成長力ってなんだかすごいよね。

私は毎年右往左往してます。全然成長してねぇ。
今年の仕事、今年のうちに。