読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

何かを生み出している意識が常にないと仕事はつまらない

仕事がつまらない。毎日毎日同じことの繰り返しでつまらない。楽しもうが楽しくなかろうが結果は同じなのでやっぱりつまらない。こういう「つまらない」と常に戦うことも仕事。あぁ、ほんと仕事ってなんだろうね。

つまらない、の原因の一つが結果に対して飽きている、ということだ。同じことの繰り返しならなおさら飽きてしまう。その先に消費者や取引先、関わったスタッフがいくらいようと飽きてしまったものはしょうがない。分かっていてもつまらないのだ。

【建前】
例え同じ作業でもその一つ一つが一期一会だし、誰かが受け取るその結果も一つしかないものだ。そのため一瞬しか関わらない業務でも必死になって全力で取り組むのが当たり前だ。その先にある誰かの笑顔のために。例えそれが一生出会うことがない笑顔であっても常に全力を出すのが私の使命だ。

【本音】
一つ一つが一期一会なんて分かりきったことだし、誰かが受け取った結果でも直接評価されることも積まれた結果に応じて給料が上がるわけでもないし、全力でやらないと終わらないし、常に追われて結果終電を逃してタクシーで帰宅したらその日の稼ぎのほとんどが一気にパーだし、その先にある笑顔の前に私が笑顔じゃねし、そんな仕事を毎日毎日毎日毎日新鮮な気持ちと心構えでできねぇよ!できねぇんだよおおお!!

この建前が本音になる日がくるように何かを生み出している意識を常に持ちながら日々仕事を頑張る次第です。(鼻ほじりながら)

だから、本音がいちばん! 本音こそ直感、宇宙からのメッセージ

だから、本音がいちばん! 本音こそ直感、宇宙からのメッセージ