読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

歩きタバコする人がすごく嫌い

私はタバコを吸わないのでタバコの匂いがあまり好きではない。外食するときは禁煙席を選ぶが、飲み会などでどうしても喫煙者と一緒にいる場合はできるだけ離れるかガマンをしている。

でも歩きタバコしてる人はかなりイライラする。

場所によっては歩きタバコを条例で禁止しているところもある。条例によっては路上での喫煙そのものを禁じてる、とかありそうだが詳細は面倒くさいので省略。詳細はwikiとかで。


んで、なんで嫌いかを並べれば以下の通り。

・タバコの匂いそのものが嫌い
・他人の吐いた息(タバコの匂い)を感じるのがイヤ
・タバコの火が危ない(子供の頃に当たって火傷した経験もあるので)
・路上、排水溝にポイ捨てしてる
・ポイ捨て後、消してないタバコもある
・周りへの気遣いがない(あったらしないか)

だいたいこんな感じだが、そもそも歩きタバコしてる人を見て素敵とかカッコいいとか惚れてしまうとか良い感情を持つことが全くない。また全員ではないが歩きタバコしてる人のほとんどがそこらにポイ捨てしてる。そういうのを見てイライラするが別にいちいち注意はしない。危ない人だったら怖いし、その度に注意してたらキリがない。そのくらい歩きタバコしてる人はたくさんいる。

そして、自転車に乗りながらタバコ吸う人もいる。自転車で人ごみをかきわけながらタバコを吸って、信号待ちのときに大きくプハーッとしてるのを見たときには顔面に鳥のフンが大量に落ちてくればいいのに、と心の底から願うものだ。

さらにその自転車が無点灯(というかライトそのものが付いてない)で反射板もつけてないときは自転車ごと肥だめに落ちてほしいものである。さらにイヤホンで音楽を聴きながら夜なのにサングラスもかけてるというスペシャルコンボをしてるのも見たことがある。そういう人は肥だめの中でカツカレーでも食べてろ。

別に喫煙者全てが嫌いなわけではない。喫煙スペースで吸ってる方に対しては別になんとも思わないし、友人や知り合いが食後の一服で目の前で吸っても一言あって煙がこっちにこないように配慮してくれれば気にしない。吸うべき場所で配慮とマナーがあれば気にならないのである。(足りてないときはガマンする。)

だが歩きタバコは嫌い。周りへの配慮なんて何一つない愚かな行動だ。全国から歩きタバコがなくなり、吸う人吸わない人が共存できる幸せな世界になりますように。