読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

日々目標にしているものがあるかどうか

仕事をしていると日々目標としているものが明確にあるかどうかでモチベーションはかなり変わる。「今日はこれを完成させよう!」「ノルマを達成しよう!」「売上○○万円出すぞ!」など目標はなんでもいいのだが、こういう目標があるだけで業務に対する姿勢も変わってくる。

ただそれを毎日続けられるかどうか、だ。

入社したばかりだとちょっとした目標でもモチベーションはかなり高い。でも数年続けていれば挫折もするし、会社への不平不満も出てくるし、自分の成長に思い悩むし、生活環境の変化もあったらさらに悩むし、といった具合に同じ目標でもモチベーションはかなり下がる。

日々成長させるための目標を作るのは簡単だ。「する!」って言うだけだから。でも仕事に慣れて様々な業務フローを理解していくるとそれを達成するためにクリアしなければならない課題がわんさか見えてくる。そうなるとモチベーションが上がる前に面倒くさい気持ちが勝ってしまってどんよりとした気分になる。これが厄介だ。

そして、今日もその「面倒くさい」勝とうと色々考える。考えて考えてまた負ける。そんな日々が続くのだ。「面倒くさい」は本当に恐ろしいやつ。

仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思ったとき読む本

仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思ったとき読む本