読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

嫌いなことから逃げる

嫌いなことはせず好きなことをすればいい、嫌いなこと、苦手なことはムリにするから成長できない、好きなことをしているほうが成長するんだ、というのははっきり言ってアホだ。

嫌いなこと、苦手なことに挑戦して克服するほうが何倍も強く成長する。克服するまでは大変でとても嫌な時間になるが、乗り越えたときは成長を実感できるものだ。

全ての嫌いなこと、苦手なことを克服する必要はないが「それをするくらいなら好きなことをする」と触れもしないのなら短く生きることになる。太くもなれない。

克服することが無意味でムダな時間で好きなことだけをやり続けた結果、人はどうなるのだろうか。面白味のない、傲慢で我儘でコミュニケーションをとるのが難しい、面倒くさい人になっているのではないだろうか。

挑戦と克服は人生で必要なものだ。


コミュニケーション100の法則

コミュニケーション100の法則

  • 作者: 伊藤守
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 1994/03/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 9人 クリック: 308回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る