読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが日々感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

好きなことをして生きていく

好きなことだけをして生きていけたら幸せだろう。だけどそれは日々色々な制限をされている。仕事が好きだ、といっても無茶な要求をこなしたり、起きたくもない時間に起きて早朝の飛行機で出張に行ったり、したくもない残業をして家に着く頃には日付が変わっていたり、ということがあると純粋に「好きだ」と言えなくなってくる。

もちろん、その苦労やストレスを乗り越えての達成感や成長していくことはとても快感だ。でもそのストレス自体は嫌いなはずだ。イヤなことが好きなのであればそのイヤなことだけをしていけばいい。やっぱりストレスはストレス、こいつ自体は好きにはなれない。好きなことだけをしていくのはとても難しいことなのだ。

好きなことが稼ぎになる、というのは生きていくうえで誰でも欲しい要素の一つだ。遊んで食べて寝てまた遊んで…、こればかりしているとお金がいくらあっても足りない。でもその遊びが稼ぎになりお金になれば幸せなことだ。この良きスパイラルはなかなかできるものではない。

好きなことをして生きていく、私はまだそれができない。