わたしが感じている世界

一度の人生、適当に生きようぞ

応募する企業も見つからず、ただ過ぎていく日々の転職活動

転職サイトで求人検索するのも慣れ過ぎてしまい、更新チェックはすぐ終わってしまう。そして、毎日のようにくる見当違いなスカウトメールを流し読みして削除していく。1〜2回届く程度で辞退はしないが、あまりに届くとそっと辞退ボタンを押してしまう。気づ…

退職して分かる自分という魅力の弱さ

退職をして数ヶ月経つ今、日に日に感じるのは私という人間には魅力がないということだ。退職時に社内と社外に挨拶をしているが、その後の繋がりというのはほとんどない。淡い期待として「そうなのか、次決まってなければうちに来ないか?」というのを想像し…

良き求人がなければ一歩も進むことができない転職活動

無職生活をしていると堕落した生活に慣れていき、働く意欲もなくなっていくので失業というのは怖い。働きたいと思う会社に振られ続けているので、良き求人に出会わなければ無職生活は問答無用で続行なのである。慣れた求人検索にキーワードの変化を入れても…

無職になって数ヶ月経つが退職を選んだ後悔はない

無職になって数ヶ月が経ち、転職活動をしても企業からお断りされ続ける日々である。その間の収入は当然なく、無情に求められる税金はかけなしの貯金から切り崩して支払っている。税金の支払いはジワジワくるのではなく、いきなり致命傷に近い額でくるから労…

どこにも転職できないと自分で稼ぐことを考えるようになる

本日も朝から求人情報を探すが特に昨日から変化がないため、1時間もしないうちに転職活動は終了である。夕方あたりにも確認をするが変化はない。ただ、スカウトメールだけは毎日のように届く。だが、どんなに細かく自己PRや業務経験を書いても的外れなスカウ…

すぐ転職できることを前提にしていると首を絞める

すぐ転職できることを前提にしていると首を絞める前職を退職してから数ヶ月経過しているが求人は見慣れたものばかりで即スルー、希望の求人はなかなか出てこない。そうなると本当に何もしていない期間となり転職活動のフリをするニートのような存在になる。…

無職の期間が長引くほど死のイメージが濃くなっていく

月が変わるごとに無職の期間が伸びていき、死のイメージが濃くなっていく日々である。転職活動は数多くの求人があろうといかに有効求人倍率が高かろうと、自分が望む職種と環境がなければゼロに等しい。この有効求人倍率は厚生労働省が毎月公開しているので…

ハローワークの職員は親身に相談に乗ってくれるが仕組みは分かりづらい

相変わらず転職活動をしている日々だが、当然ハローワークも利用している。だが、転職サイトのほうが利用頻度は高い。なぜならWEB上で自分の情報をすぐ更新できるのと求人申し込みのしやすさ段違いだからだ。ハローワークの求人もWEB上で探すことはできるが…

数年前のスキルは陳腐化されて生かさず殺さずの転職活動

転職サイトから届く新着情報のメールを最初はじっくり読んで企業調査も行っていたが、数多くのお祈りメールをもらうと新着情報も同じことの繰り返しと気づいてくる。もう件名だけ見て削除する作業も慣れたものだ。世の中の技術とスキルは日々進化をしており…

転職活動も月曜日は憂鬱な気持ちでスタートする

転職活動の土日は平日と比べてそれほど忙しくない。業種によりきりだが土日は企業も休みのため、更新情報もなければ応募をしても返事は週明けに来るのがほとんどである。そして、転職サイトの更新も月曜日に行われることが多い。 この更新情報によって週明け…

転職活動で連敗更新中、最近は門前払いである

転職活動で連敗が続いてる日々だが、先日ハローワーク経由で申し込みをしていた会社からようやく連絡がきた。さて面接の日程調整を、と思っていたら書類選考で落ちた。また門前払い&連敗更新である。そのままハローワークに向かい、別の求人をむさぼってみ…

転職活動で連敗が続くと志望動機の理由がきつくなる

希望する会社に連敗が続いてる転職活動だが、次に応募したい会社がまだ見つからない。現在、ハローワーク経由で1社申し込みをしているが、かれこれ2週間ほど音沙汰なしである。書類選考で落ちてるなら落ちてるで連絡は欲しいものである。こう連敗が続くとき…

転職サイトで届くミスマッチすぎるスカウトメールのパターン

無職からの転職活動をして数ヶ月、熱意ある応募を数社に送っては連敗をする日々のため今は消沈中である。それでも転職サイトからはほぼ毎日スカウトメールが届くのだ。とはいっても、6〜7サイトに登録をしているのでこの数サイトの中で2〜3通届く、といった…

面接で連敗が続くと心が折れるより、どうでもよくなる

転職活動をすれば「この会社で働きたい」という強い想いを何社かにぶつけ、お互いの想いがマッチすれば転職活動はそこで終わり、新しい世界の始まりだ。だが、その何社かが全て連敗となった。心が折れる、ポッキリ折れてもう無理、という気持ちになると思っ…

薄い経歴の上にある退職理由は同情はされど認められない

転職活動をして数ヶ月が経ち、狙っていた企業からのお祈りメールもたまる一方の日々である。履歴書や職務経歴書はその都度アップデートさせて面接対策も同じ失敗をしないように復習もしているが、緊張から同じような失敗を踏むことがある。やはり面接は何度…

稼いでいるブロガーを叩いてる意味が分からない

ブロガーという言葉(職業)がだいぶ浸透している世の中だが、それだけで生きている(稼いでいる)のを嫌う人がいるようだ。有名なブロガーを見るとアンチが存在して、ときどき炎上するのを目にする。発信する情報が世の中とミスマッチしたり、読者に不快感…

お盆は身近な人間から自分を客観的に評価される

転職活動中とはいえお盆の期間は企業も休みが多い。求人情報を見たり応募などはできるが、それ以上のことは特にないので帰省をするのだ。そこで集まる親戚たち、一部は転職活動をしていることは知っているが「仕事は順調か?」という会話を濁しながら進める…

「選ばなければ職はある」それは自分を殺していく作業だ

転職サイトで自分に合う仕事を検索しては見つからない、見つけても採用まで辿り着けない毎日だ。申し込みの一歩前である「気になる」ボタンを押して相手企業からの「歓迎」が返ってくると嬉しいものだが、結果的に不採用だとさすがに凹むものだ。勉強もして…

サービス残業は美学でも何でもない、ただのゴミだ

仕事がこなせず残業してしまうと能力の低さに歯噛みしてしまうが、そこには残業代が発生するからこそ生まれる感情である。対価があるので残業をしても全力で仕事に取り組めるのだ。だが、残業代の制度が元からなく、サービス残業が当たり前になると自身の能…

カビのように浸透した腐ったトップは組織全体を脅かす

会社という組織はトップのさじ加減で下の人間の働きやすさが大きく違ってくる。良い組織であれば下の人間の環境や働きに対して真摯に向き合い、悪しきところを上手に引き出して改善をし、困ったことがあれば手を差し伸べてくる。それが役員や管理職にも浸透…

自殺は敗北なのか解放なのか

休まず働いて疲労が溜まり続ける日々になれば、ふと死ぬことを考えたくなる。あそこに飛び込めば、ブレーキを踏まず壁に突っ込めば、ずっと息を止めていれば、そんなことを考えながらまた出社をして心身を騙しながら働くのだ。心身が限界を超えていくと退職…

輝かしい成功話より似た境遇の失敗談が聞きたい

社会人になると誰もが成功を夢見て働いているが、全員が成功するわけもなく失敗して挫折したり出世を諦めて窓際が心地よくなる人たちもいる。成功した人は努力を語り、いかにして成功を掴んだかを熱心に伝えてくるがそれを聞いて「自分も頑張ろう!」という…

スケジュールの予定を手帳にも落とし込むクセが役立つとき

仕事のスケジュールをクラウドで管理するのは今や当たり前の時代だ。業務上で決められたツールを使わなければならない場合もあるが、最終的には自分の手帳に落とし込むことが重要である。スマホやパソコンがあればスケジュール管理が簡単できて社内でも何を…

お金にするツールを使いこなせないと人生は損ばかり

仕事をしてる間はそれに没頭しておけば給与として懐にお金が入ってくる。ただそれだけでは人生を全うするのにお金は足りない。それはみんな分かっていることだが仕事以外でお金を生み出すことをしていない人もいる。私もその一人だ。株や土地、マンション経…

10年前のスキルのまま今を生きられるのか

日々を流れるまま生きていると「毎日成長しなければならない」という言葉が鬱陶しいことがある。常に全力で何かに取り組み、走り続けることができれば成長もできて毎日が充実したものになる。だが、超人でもない限りそのような生活は無理だ。適度に休憩は必…

仕事はしんどくて辛いものだと体に染みついている

仕事は生活になくてはならないものだが、これがしんどくて辛いものである。私の場合は楽しい気持ちが全くなく、そんな気持ちは邪心にさえ感じるのだが周りはそうではないらしい。辛い中でも楽しいことはあり、その楽しさがあるから仕事に没頭していくのだ。…

奴隷精神が身につくと新たな主人は見つけにくい

どん底のようなブラック企業ではなくとも片足突っ込んだグレー色の企業はたくさんある。多少のブラック感がなければ企業も利益を保てず社員も養えない、分かっちゃいるけどやめられない(改善できない)、そんな会社ばかりだ。そういう会社でも出来る人間は…

転職には何かを成し遂げた行動と結果が不可欠

今までしてきた業務をまとめる職務経歴書は自分を見つめ直すいい機会でもある。役割は何、担当は何、業務は何、と細かい内容を分かりやすくまとめなければならない。大抵の場合、「何をしてきたか」は行動をそのまま文章化すれば埋まっていくが「何を生み出…

転職サイトに登録するタイミングは思ったら吉日

転職したい、という気持ちがあると見てしまうのが転職サイトだ。だが、1〜2週間見ただけでは良い会社か悪い会社かの判断は難しい。たとえ有名な企業でも転職の口コミサイトを見たら苦労してる人が結構多い、ということもある。転職サイトは少なくとも3ヶ月は…

仕組み化できる人間が優秀になっていく

どれだけ忙しく働いても日々の業務量が変わらなければそれが一生続くことになる。生産性も変わらない、利益も変わらない、時間も変わらない、変わらないのは忙しさと日々の疲れである。どれだけ忙しくても変えなければならないのが仕組みである。生産性を増…